カウンセリングをフル活用

医者

二重整形をする時のルールは、事前のカウンセリングで伝えるべきことをしっかり伝えて、分からない点は無くしておくことです。術式によって費用も変わって来ますので、トータルでかかる費用もちゃんと聞いておきましょう。

埋没法や切開法の手術

顔を触る人

糸を入れる埋没法や余分な脂肪を取りのぞく切開法などは、美容クリニックで定番の二重まぶた形成美容整形です。ただし、同じ埋没法でも元に戻りにくい埋没法や腫れにくい埋没法などがあり、手術費用もまったく違います。

医療の力で顔の印象を

カウンセリング

二重整形のサービスは埋没法と部分切開法、全切開法があり費用は術式によって7万円から30万円まで幅があります。注意点は、ダウンタイムの長さや手術後のアフターケアが料金に含まれるかです。美容整形外科の人気度や実績、医師の実力も考慮しましょう。

理想の目元を目指すなら

ウーマン

巷で人気のあるプチ整形の中でも二重整形の施術は特に人気があります。かかる費用もリーズナブルで、埋没法と切開法という2つの施術プランが存在します。それぞれ自分の希望するまぶたの形を作り出すために、より理想的な方法を選ぶ事が出来ます。

美容にかける費用

看護師

二重の整形手術を受ける際に、仕事をしている人などは、少し余裕をもってお休みを取得しておくと安心です。術後の腫れや痛みは個人差がありますが、数日続くこともあります。費用の予算も少し余裕を持つことで選択するクリニックの幅が広がります。

目元をはっきりする方法

女の人

施術で変わる顔の印象

一重まぶたの人が整形で二重にする場合、美しくなるためだけでなくほかにも様々な理由があります。日本人は一重まぶたの人が多いのですが、これは場合によっては無愛想に見えたり怒っていると勘違いされたりすることもあります。また眠そうに見え何事にも意欲がなさそうに誤解されたりします。周囲への印象をよくするために二重の美容整形をする人も多くなっています。二重の美容整形は糸でまぶたを留めるだけの埋没法とメスを使う切開法の2種類があります。埋没法はプチ整形とも呼ばれ何度でもやり直しができ、費用も切開法より抑えることが出来るので人気となっています。これは施術時間も10分程度と短く、腫れや内出血などもほとんどないのが特徴です。埋没法は二重にしたいけれど本格的な治療には不安があると考える人にはおすすめの治療です。切開法は埋没法に比べて皮膚にメスを入れる本格的な手術です。これは埋没法に比べて持続期間が長く幅の広い二重をつくることができます。埋没法と切開法の費用はクリニックによって違うので、まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。二重の美容整形の埋没法はまぶたを医療用の極細の糸で留める治療です。糸で留める箇所が多いほどしっかりした二重まぶたにすることができます。また費用も留める箇所の数によって違ってきます。まぶたの脂肪が厚い場合は多めに糸で留めたほうが持続効果も高くなります。アイプチやシールなどで二重をつくっていた人が埋没法をすることによりメイク時間を短縮することもできます。埋没法は二重の形が気に入らなければ糸をはずしてやり直しをすることも出来るので便利です。切開法は半切開と全切開の2種類の方法があります。半切開はまぶたの一部にメスをいれて二重を作る整形です。全切開はまぶたのライン全体にそってメスをいれます。切開することによりまぶたの余分な脂肪を取り、すっきりした目元にすることができます。まぶたの脂肪が厚くて埋没法ができない場合は切開法がおすすめです。全切開の方が半切開より効果の持続期間が長く場合によっては半永久的に続きます。費用は半切開の方が全切開より低めになっているところがほとんどです。切開法はメスを使うといっても傷跡などはほとんど目立たない手術です。