1. ホーム
  2. カウンセリングをフル活用

カウンセリングをフル活用

医者

納得が行くまで確認を

二重整形を受ける際には、事前に担当医師のカウンセリングを受けるのが基本です。その時に、伝えるべきことをきちんと伝えることと、不明な点をすべてクリアにしておくことが一番重要なルール。言いたいことを言えずに終えてしまったり、分からないことがあるのにうやむやにしたまま施術を受けてしまったりするのはマナー違反。いくら腕の良い医師でも、その人がどのような希望を持っていて、どんな点がわからないかは話してもらわなければどうしようもありません。美容クリニック初心者は医師を目の前にすると緊張してしまうかもしれませんが、カウンセリングはフル活用するのが基本。施術後に理想通りの二重になれるかどうかは、自分の気持ちをちゃんと伝えられるかどうかにもかかっていることを忘れないようにしましょう。特に、どんな幅でどんな形の二重に整形したいのかによって施術も変わって来ます。例えば、目頭が狭くだんだん幅が広くなる末広型を希望するのか、目頭から目尻まで均一幅の平行型を希望するのかなども重要なポイント。また、施術方法によっても費用に差が出ますので、費用についてもしっかり確認しておきましょう。それでは、二重整形を受ける時にカウンセリングをフル活用するためには何を聞くべきか、重要なポイントをまとめてみましょう。まず、二重のデザインを決めるのはとても大切ですが、一番重要なのは自分の顔に似合かどうかです。客観的に見て自然で美しい形と自分の想像とではギャップがある場合もありますので、似合うデザインをしっかり聞くことが大事です。また、整形術には埋没法や切開法に加えて目頭切開などもありますが、理想の形を作るのにどれが最適かを聞くことも大事。それによってダウンタイムの長さも変わって来ますし、かかる費用も変わって来ますので併せて確認しましょう。費用は、ホームページに掲載してある金額に加えて麻酔代などが追加で必要になる場合もありますので、トータルでいくら必要かも大切。それぞれの施術のメリットデメリットを確認して、リスクについてもちゃんと理解しておきましょう。実際に自分の手術をしてくれる担当医師が誰なのかも聞いておく必要がありますが、カウンセリングをしてくれた医師だと安心ですね。施術後、万が一二重が取れてしまった場合、保障があるかどうかも聞いておくと安心ですね。