1. ホーム
  2. 医療の力で顔の印象を

医療の力で顔の印象を

カウンセリング

内容を知ってから利用する

目が小さく見える、目つきが悪いなどの印象を与える一重から、目つきが優しいスッキリした印象を与える二重へなりたいと願う方も多くいます。二重になるには、美容外科クリニックによる整形手術を受ける方法があり、現在は多くの方が利用して美を手に入れています。美容外科クリニックで提供する二重のサービス内容では、一般的に埋没法と部分切開法、全切開法の3種類によって施術や治療を提供しているのが特徴です。埋没法は切らない術式として人気で、髪の毛よりも細い医療用の糸を用いてまぶたの裏側から縫い合わせていく方法となっています。部分切開法では、まぶたを1センチ程度切開して縫い合わせていく方法で、全切開法はまぶたの上をすべて切開する術式です。どの方法が良いかは担当医とのカウンセリングによって決めることができるので、真剣に話し合ってみると良いでしょう。費用については埋没法を受ける場合、7万円から10万円程度が相場で、部分切開法では20万から25万、全切開法では25万から30万位が相場となっています。この二重の整形費用は、糸代や手術費、薬代が含まれた料金となっているので二重の整形を考えている方は、参考にすることをおすすめします。二重整形を受けるには、あらかじめ注意点を知ってから受けるようにすることで、トラブルも引き起こさず後悔することがなくなります。その注意点は埋没法ですと、費用が安くダウンタイムがとても少ないのが利点ですが、埋め込んだ糸が緩んで一重に戻ってくる可能性があります。もし、二重の型が付いた場合は整形を受ける必要はありませんが、そうでない場合は再度埋没法もしくは切開法を受けなければなりません。部分切開法と全切開法では二重は長い期間で持続してくれますが、ダウンタイムの長さが7日から30日と個人によって違うため、痛みや腫れ、内出血に注意しなければいけません。また、二重手術を行うと元の状態に戻すのが困難なので、真剣に考えてから受けるかどうか決める必要があります。どの二重整形においても、施術や手術後のアフターケアにおける費用が含まれているか、どの程度の期間まで受けられるかを必ず聞いてから美容整形クリニックを選ぶことが大切です。そして埋没法は3万円を切る費用、全切開法は10万円を切る費用で受けられる低価格の美容整形クリニックもありますが、人気度や実績、医師の実力などを考慮してから利用するかを決めましょう。