1. ホーム
  2. 埋没法や切開法の手術

埋没法や切開法の手術

顔を触る人

クリニックごとに違う手術

美容クリニックによって二重まぶたを形成する整形手術の種類は様々です。代表的なのが糸を使うだけの埋没法またはクイック法です。名称は埋没法と統一されているわけではなく、それぞれのクリニックで違うことがあります。医療用の細い糸をまぶたの筋肉に通すプチ整形で、手術費用も安くリスクが少ない二重まぶた形成の手術です。ただ、一口に埋没法といっても美容クリニックによって使用している糸の種類、糸の通し方や掛け方などが微妙に違います。腫れにくい特殊な糸を使用して埋没法をしている美容クリニックもあります。埋没法をするなら、手術の仕組みについてしっかり納得してから手術同意書にサインをすることが大切です。まぶたを切って余分な脂肪を除去し、二重まぶたにするのが切開法です。切開法は埋没法よりも手術費用が高いですが、クッキリとした目元になります。そして半永久的にもとの一重に戻らないのがメリットです。切開法が成功するかどうかは執刀医の技術やセンス次第なので、クリニックは慎重に選ぶことが大切です。二重の整形手術費用は他の美容整形手術同様自由診療であるため、どこの美容クリニックで手術を受けるかで違います。基本的にどの美容クリニックでも一番安い料金に設定してあるのが、スタンダードなタイプの埋没法です。カウンセリング料や麻酔代などすべて含めてだいたい7万円前後です。同じ埋没法でも元の一重まぶたに戻らないように複雑にしっかりと糸をかける術式の場合は、スタンダードなタイプよりも少し手術費用が高めになります。また、特殊な糸を使う腫れにくい埋没法の場合も、手術費用が若干高くなるのが一般的です。メスを入れる本格的な二重まぶたの切開法は、埋没法の倍以上の手術費用になります。すべて切開で作る全切開法は約30万円、少しだけ切開する部分切開法は約25万円が目安の料金です。切開法のついでにまぶたのたるみを取るリフトアップ手術をすると、両目合わせて50万円近い手術費用になります。いずれにしても埋没法とは違い一生そのまま残るので、腕ききの医師に執刀してもらうことが大切です。